当院は外来通院でのがんの放射線治療と総合的な画像診断を行う放射線専門医による放射線を駆使した医療機関です

医療法人 秀放会 仙台総合放射線クリニック

ホーム>画像診断>脳ドック

脳ドック

脳ドックとは

脳ドックは、我が国独自に発展・普及してきた脳の検診です。MRI(磁気共鳴画像診断)による画像診断を中心に検査を行い、無症候性の(症状の出ていない)脳や脳血管の病気の有無などを検索して、脳病変が生じたり、進行したりするのを防止することを目的としています。
検査で使用するMRI装置では、強力な磁石と電波を使うため検査ができない場合があります(心臓ペースメーカ、人工内耳など)。

脳ドックでわかること

脳ドックで検査の中心となるMRIでは、脳の断層画像で脳そのものの状態を観察するとともにMR血管撮影(MRA)と呼ばれる撮影法で脳および頚の血管も撮影することができます。MRAでは造影剤などの薬剤を使用することなく血管を描出できます。

MRIでは、無症候性脳梗塞と呼ばれる症状のない小梗塞、加齢や脳虚血に関連した大脳白質病変、小さな脳出血(微小出血)などを見つけることができます。これらの病変は脳卒中の危険因子と考えられています。

MRAでは脳や頚の血管に狭窄(細くなっている)や閉塞(詰まっている)、脳動脈瘤(血管のコブ、破裂するとクモ膜下出血になる)の有無などを調べることができます。

脳ドック画像1
脳ドック画像2
脳ドック最近の集計データ(2010.8-2013.8)はこちら
脳ドック最近の集計データ

□ こんな方にお勧めします

  • 脳ドックは基本的には中・高齢者の受診が望ましいとされています。
  • 血縁のあるご家族に脳卒中の方がおいでになる方
  • 高血圧、肥満、糖尿病、脂質代謝異常(高コレステロール血症)のある方
  • 頭痛や物忘れなどが気になる方

※ 企業などからの検診も受付ます。脳ドックの意義などについてご説明に伺います。
お気軽に【 こちら 】 までお問い合わせくださいませ。

当院の脳ドックの特徴

  1. 最新の1.5T高磁場MRI装置(GE社製:Optima MR360)を用いて、日本脳ドック学会の「脳ドックのガイドライン2008(改訂・第3版)」に準拠した撮影を行います。
    • 全てのコースで、無症候性脳梗塞と大脳白質病変の検出に必要とされる3種類の画像(T1強調像、T2強  調像、FLAIR像)と、脳動脈瘤の検出に欠かせない頭部MRAを撮影いたします。
    • 微小出血の診断に有用なT2*強調像も施行します(画像コースを除く)。
  2. 正常脳のデータベースを使って統計学的な画像解析をして、早期アルツハイマー型認知症の診断を支援するVSRADというソフトウェアを使用した評価を行うコースもご用意しております。
  3. 画像は脳神経系の画像診断に精通した放射線診断専門医が読影致します。

検査結果

  • 検査結果は後日文書にて郵送いたします(検査後2週間程度)
  • 疑わしい所見があり精密検査が必要な場合は、結果のお知らせと一緒に精密検査のご案内をお送りします。
  • 当院で精密検査を行い、必要に応じて、 経過観察したり、適切な医療機関にご紹介したりいたします。この場合は、精密検査も含め保険診療で可能です。
  • 他の医療機関で精密検査や治療などをご希望の場合は、CT 画像を含め全ての検査結果をご提供することができます。お気軽にご連絡下さい。

MRI検査の注意点

  1. MRI検査ができない例
    • 心臓ペースメーカー
    • 人工内耳
    • 脳深部刺激装置
    • 可動式義眼
    • 眼球内金属異物
  2. 検査が出来ない可能性がある例
    • 磁性体の脳動脈瘤クリップ
    • 人工心臓弁
    • 大動脈ステント
    • 閉所恐怖症
    • その他の体内金属

※ 妊娠中の方には、検診としてのMRI検査はお勧めいたしません。

脳ドックのコース

  画像 簡易 標準 プレミアム
およその所要時間 50−60分 60−90分 90−120分 120−180分
脳MRI
脳MRA
頸部MRA オプション
(3,000円)
オプション
(3,000円)
診察 -
身体測定 -
血液・尿検査 - -
心電図 - -
認知機能検査 - オプション
(10,000円)
-
VSRAD - -
結果説明
(面談)
- オプション
(3,000円)
料金
(消費税込)
16,000円 22,000円 30,000円 40,000円

※ 脳ドックの検査には、保険は適用されません。

【 全コースともに完全予約制 】
祝祭日を除く月〜土曜日(水・土は午前中のみ)に随時行っています。
お電話にて、ご都合に合わせてご予約下さい。

各コースの概要

  1. 画像コース
    • 基本的にはMRI(基本的3画像: T1強調像、T2強調像、FLAIR)と脳MRA(血管撮影)による画像検査のみです。オプションで頚部のMRAを追加できます。
    • 問診票を記入していただくのみで、医師の診察はありません。(問診票上MRIの安全性について問題がありそうな場合には医師が問診することがあります。)
  2. 簡易コース
    • 問診票に記入した内容をもとに簡単な医師の診察があります。
    • 身体測定では身長、体重、BMI、血圧、脈拍、腹囲を測定します。
    • MRIでは、基本的な3画像(上記)に加えて、微小出血の診断に有用なT2*強調像を撮影します。この追加の撮影時間は5分ほどです。さらにオプションで頚部のMRAや認知機能検査とVSRADのセットを追加できます。
  3. 標準コース
    • 簡易コースに加えて、血液・尿検査、心電図、頚部のMRAを施行します。血液・尿検査では、脳卒中の危険因子となる高脂血症(脂質異常症)、糖尿病、腎機能障害の有無など検索します。心電図では脳卒中の危険因子に関連する不整脈や虚血性変化を調べます。
  4. プレミアムコース
    • 標準コースに加えて、認知機能検査、VSRADによる解析を行います(ソフトウェアの性質上50歳以上の方が対象になります)。
    • 認知機能検査では、標準的な検査項目に従って、医師が幾つかの簡単な質問をしますので、それに答えていていただきます。
    • VSRADによる解析とは、MRIの画像を正常脳のデータベースと統計学的な比較をして、脳の萎縮の程度を解析することで、早期アルツハイマー型認知症のMRI診断を支援するソフトウェアです。この解析の為の画像を追加して撮影しますので、更に撮影時間が10分ほど長くかかります。

脳ドック各コースの検査の流れ

各コースの検査の流れ
注1:
午前の検査では朝食を食べないで下さい。
午後の検査では午前8時前に軽い朝食をお願いします。
水分(水・お茶)は摂って構いません。
注2:
問診の結果によっては簡単な診察を行います。
注3:
オプションで頚部MRAも追加できます。

ご予約・お問い合せ

【 全コースともに完全予約制です 】
祝祭日を除く月〜土曜日(水・土は午前中のみ)に随時行っています。
お電話(022-375-1231)にて、ご都合に合わせてご予約下さい。
検査内容などについてのご質問などもお気軽に 【 こちら 】 までお問い合わせくださいませ。

画像診断

医療法人 秀放会
仙台総合放射線クリニック

〒981-3121
宮城県仙台市
泉区上谷刈字向原21番地4
TEL:022(375)1231
  • 診療科目・診療時間
  • 画像診断 脳ドックのご案内
  • 放射線治療 サイバーナイフ治療

ページの先頭へ

医療法人 秀放会 仙台総合放射線クリニック
〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈字向原21番地4
TEL:022(375)1231 / FAX:022(346)1805
E-mail : info@sendai-roic.or.jp
URL:http://www.sendai-roic.or.jp

Copyright © 2010 医療法人 秀放会. All rights reserved.